派手柄リバティでサマードレスを作りました☆

昨日のお昼ごパンでこんにちはー♪


めずらしくオシャレっぽい気がする。


サンジェルマンのカフェで食べたソーセージドッグランチ、12ユーロ。 みたいな。

(パリのカフェでサラダにちりめんジャコはのらんよねー)



毎年、夏が来たなぁ と感じる瞬間はたくさんあるのですが

毎日飲むカフェオレが

ホットからアイスになる瞬間がまさにそれです。(本日、アイス入り宣言!アイス明けはだいたい10月頃)


どんなに暑くても、アイスコーヒーは飲みたくなくて

ミルクもダメだ!な暑さの時はアイスティを飲みます。


アイスコーヒーってなんか、半袖の開襟シャツ着た暑そうなおじさんを連想。

『冷珈アリ〼』とか書いた紙貼ってある喫茶店とか。


あくまで、イメージです。

アイスコーヒー好きな人なんて世界中に何億人もおるのにスミマセン。



さてさて

いよいよ暑くなってきたこのタイミングで

涼しいリバティプリントでサマードレスを作りました!


作ろうと思ったきっかけはコレ(映画:タイピスト)なんですが ↓

完成したものは全くパステル感がないというか

やっぱりただのこじ付けやったんか


みたいな感じに仕上がっています。

レトロ


という共通点を無理やり見出してみました。


『タイピスト』というよりアンリ・ルソーの『夢』っぽい気がしてて

そこもまた気に入っています。



あとこの柄、なんて言うんだったけ?

インスタで教えてもらったのに、わすれてしまい

「派手柄リバティ」という名前を付けてしまいました。



毎度毎度同じような形のワンピースですが

ちょいちょいの改良を重ねているんですよ。



特に今回は

ネックラインに一工夫。

スクエアネック好きなんですが、パカパカするのが悩みでした。


今回それが良い具合に収まった!うれしい!!

やっとこれで洋裁教室に着て行っても先生から「ちょっといい?その襟ぐり・・」って言われない。


これちょっとしたことなんですが

わたくしはめっちゃ上手い事いったんで次回またご紹介しますねー♪



○おまけ○

ポパイは今年で創刊40周年!


今月のポパイは西海岸特集。

ローカル情報満載すぎて、参考になりそうな情報は特になし。でも楽しい。



○おまけのおまけ○


40周年記念として40年前のポパイが1冊まるまる付いてるよー♪

これがめっちゃ面白い( *´艸`)


本日もご訪問ありがとうございました!

また遊びに来てねー

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。