スクエアネックのポイントと大阪でみつけたロンドン

あつおすなぁ。(暑いですね)


カフェオレ飲むことアクエリのごとし。(カフェオレをアクエリアスみたいにゴクゴク飲んでおります。)

また人に食べさし見せてからに!(また人様に食べかけを見せて困った人ね)



意味不明な翻訳機能付きでこんにちはー♪

今日のおやつは

おなじみリトルマーメイドのチェリーデニッシュ(っぽいネーミングのやつ)。


真ん中の真っ黒に写ってるのが、チェリーです。


チェリーの下にカスタードが敷いてあるみたいなんですが

これが少なくてチェリーの水分がモロにデニッシュへ流れておりましたぞ。



さてさて

今日は前回ご紹介いたしました

リバティのエディナムで作ったサマードレスの一工夫について書かせて下さいませ。


右上のサロンパスの宣伝みたいな写真は

このワンピースの生地を選ぶ決め手になったもの。


よーくみたら柄は違うんですが、そっくりですよね。

これで黒ベースのサマードレスがいいなぁって思ったのです。


で、一工夫というのはネックラインです

(昨日と同じ画像、失礼!)


こういうスクエアネックが好きなのですが

どうしてもデコルテあたりがプカプカ浮いたり生地が余るのが悩みでした。


今回、それを解消するちょっとしたアレンジをしてみたら

あら??いつもよりだいぶいい感じ♪


アレンジという程でもないのですが・・

(なんでいきなりセピアモードにしたん?)


この指で押さえてるあたりなんですが(後ろ身頃も一緒に書いてるので見にくくてスミマセン)


前の身頃のみ、ネックラインから肩先に向かって5㎜削っています。(肩は0㎜になるように)

これでちょっとネックラインだけが短くなるので上にピッて引っ張られる感じになるみたい。


もちろん、不自然につれてるとか引っ張ってる感じは見た感じは分かりません。


ほんとはもっと型紙を操作する方法があるみたいなんですが

これが一番お手軽だったのでご紹介させて頂きましたー♪



もちろん、デザイン上どうしてもプカってなることはなるんですが

私的には全然マシになりました。宜しければお試しくださいませ。


○おまけ○

先日『淀屋橋のロンドン』と呼ばれるティールームに行ってきました!

お店の名前はOLD ROSE GARDEN


わたくしの選んだケーキが北浜レトロの『山盛りベリーのケーキ』とそっくりすぎました。

同系列の雰囲気はないし、どちらのお店もケーキは自家製っぽい感じだったので

どちらかがアイデア拝借したのかもね。


このランプかわいい。

このお店を見て「おばあちゃんの家みたい!」って言える子がいたら羨ましいです。


はぁー

ロンドン行きたい♡


今日もご訪問ありがとうございました!

また遊びに来てねー♪♪

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。