わたくしのミシンを紹介します。

大好きな三角パンでこんにちは♪


こちらリトルマーメイドのクリームチーズトースト。

我が家では三角パンで通っております。


これ、わたくしと夫の間では希少価値が高いとされているパン。(普通のパンですけど)


わたくしの予想→前日に食パンがいっぱい余った時のみ作られる

夫の予想→美味しすぎて大人気


取りあえず

遭遇できる できない があるので買えた日はラッキー。

ラッキーな日の朝ごはん。


間にクリームチーズが挟まっているのですが

これが日によって量にムラがあるので、いっぱい入ってる時とカスッカスの時とがあります。


今日はいっぱい入ってて美味しい方だったー♪



さてさて今日は以外と多いご質問

「ミシンは何を使っていますか?」についてです。



ではさっそく

じゃーん!(ってほどもなくてすみません。)


超働き者の、助さん格さんのような(となると私があのご隠居?いや、うっかり八兵衛です)

ミシンたち。


手前がほぼ毎日稼働してくれているブラザーの職業用ミシン。

この人ほんとに働き物で、わがままも言わず、不具合もなくルンバと大違い。(ルンバごめんよ。でもあなたの個性も好きですから。)



薄物も厚物もめちゃめちゃ安定感のある直線縫いっぷりを見せてくれています。


メンテナンスも月に1回、ボビンケースを入れるカマ(ってミシン屋さんが呼んでた)にオイルをちょいちょいって1滴たらすだけで十分。


ほっとんど機嫌を損ねてるとこみたことない。



あと

このスピード感に慣れるまでビビってたので

仲良くなるまでに結構時間が掛かりました。



この人も基本的にはうまいこと働いてくれるんですが

糸が抜けたりしてしまって再セットするのがいっつもドキドキする。


「どうかどうかお願いします」みたいに、いきなりミシンにしゃべりかけたり低姿勢を見せる羽目に。


でもこのロックミシンがあると、かなり作業がスイスイスイのラークラクになるので

仲良いフリはしてます。



ほんとロックミシンがあるとダダダダダでお洋服が出来る気がします。



で、そんなダダダダで作った簡単お洋服をご紹介。

洋裁を始めてまだ間もない頃に作った今もお気に入りのお洋服


四角い生地の脇を縫ってゴムを通しただけの、めちゃ簡単なサンドレス。


この可愛い可愛い生地は、まだろくにお洋服を縫った事ない時に行った

ロンドンのリバティデパートで一目ぼれした子。



この簡単ワンピースなかなか使い勝手が良くて

夏の旅行に何度か持って行っています。


飛行機の時はロングスカートとして

現地ではサンドレスとして楽しめるんですよ♪

ベアトップなので1枚で着る為にはハワイとかリゾート系に行く必要があります。(日本で着ても違法ではないけど・・なんかねぇ。)



こんな感じにカーディガンを合わせてヨガに着て行きました。



あっ、ミシンの品番なのですが

本縫いの方は番号っぽいものがありませんでした。

ロックミシンはbaby lock 『BLAT4W』だそうです。


もしよろしければご参考になさって下さいませー☆



今日もご訪問ありがとうございます!

また遊びに来てねー♪






ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。