60年代レトロポップなワンピースができました☆

こんにちはー!

今日もブログに遊びに来て下さってありがとうございます☆


わたくし、さっきインスタで知ったんですが

梅雨入りしたんですね!(テレビのない我が家。みなさまの色んなPOSTが情報源♡)


そんな雨のシーズンにピッタリな靴に最近出会いました。

写真の『ファルファーレ』という神戸発信のバレエシューズブランド。



ここのバレエシューズ

履いてるとほんとレペットちゃんと差がないくらい観た目が可愛い。

しかもレペットちゃんよりクッション性に優れているので、まさに一日中歩いても疲れない靴。


そして!雨の日にも安心の合皮です。

合皮だからお値段かなり良心的。

色違いで買いたくなっちゃいます。(色違いで買いました。)


そんなカラフルな靴たちと

相性がめっちゃ良さそうな60年代レトロポップなワンピースができちゃいました♡

じゃーん!


か、か、かわいい( *´艸`)


パターンは『きちんとシルエットのワンピース』のシャツワンピース。

シャツワンピって裏地付けないから、作業がどんどん進んで面白かったです☆


か、か、か、か、可愛いー♡


もうめっちゃ好きな感じに出来ました☆


生地はユザワヤで買った380円/1mくらいのブロードなので

ゴーワゴワしてますが、シャツワンピなのでこれが逆にパリっとして良かったかも!


見えにくいのですが

ボタンは


共布で作ったくるみボタン。

ポコン ポコン ポコン

って簡単に次々できるのが楽しかったです。


ただ次々と産み出されるボタンは黒なんで、そうテンションは上がりませんでした。

今度はぜひともリバティとかの可愛いのんで作りたいな。





そうそう、今回このシャツワンピースを機会に

工業用ミシンに取りつけるボタンホールメーカーを買いました!


めっちゃビビってたんですが

全然難しくないし、仕様書や説明書をじっくり読むのが嫌いな私でも

ちゃんとできましたよ♪(また綺麗にボタンホール作るコツとかご紹介しますね!)


これでシャツ系を作るハードルが一気に下がりました!(加工に出すのってめっちゃめんどくさいんですよね。)


今年はこのシャツワンピ、もう1着は作りたいなぁ♡



今日も最後まで読んで下さってありがとうざいます(*´▽`*)

また遊びに来てねー♪




ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。