【3日間で裏付きジャケットは作れるのか否か】という1人プロジェクト!

こんにちは〜

今日も来て下さってありがとうございます!



まだまだ寒さは残るものの

ふとした瞬間の日の光がすっかり春な今日この頃。


お散歩途中の景色が光でやわらかーくなってて

まるで岩井俊二の映画だね。と1人心の中でつぶやいてみました。(どんなキャラやねん)




さてさて

春といえばお花。

三連休の初日に行ったTHE FARM UNIVERSALも、お花の種類がどんどん増えてきてて楽しかった。


お花が好きなうちのジーザス。

さっそくいくつか買って、せっせと植え替えを頑張ってはりました。(半年以内に枯れるジンクス継続中。)



花柄好きなくせに本物のお花を育てることに、あまり興味の持てない私。


そう、もちろん私の春は洋裁から♬
この前の大塚屋セールで買った

ジャガードに花柄の刺繍ビッシリの生地で

【3日間で裏付きジャケットは作れるのか否か】プロジェクトです。



「報告は結論から先に」とOL時代に言われたような言われてないような気がするので結論から述べます。




【3日間で裏付きジャケットは作れるのか否か】


結論:否




そう、今日はもう3日目なのですが「ちょっと休憩」のつもりで読みはじめた本が止まらなかったのと

読了後の満足感から不慮の事故(寝落ち)により


確かお昼の2時だったはずが5時過ぎでした。


ではではザーッとこの3日間を振り返ります。


1日目
パターン作製
表地裁断
芯貼り
ボタンホール作製
お袖作り



2日目
ヨガ→昼食→読書からの

裏地裁断
裏地縫い
お襟作製
お襟ドッキング
前合わせや裏仕事


3日目(今日)

お袖付け
裏地のしまつ

《ちょっと休憩》

《のハズが失敗》

今に至ります。


だから多分ちゃんと起きてたらボタン付けまで行ってたかも。


まぁ、けど出来上がってないって言うのが私のペースですな。



今回は襟のハ刺しや見頃の毛芯を省略しているのと

ポケット無しなので、集中力のすごい人ならきっとプロジェクト達成できてたと思います。



ジャケットやのにポケットも無し、、、?


貼り付けポケットにする予定で最初進めてたんですが
あまりに子供っぽくなりそうだったのでやめました。


そして今ここ

このジャケット、実は実家の母の還暦祝い。



分かってます。若すぎると。


でも“赤いグッズで赤ちゃんに戻る”も60歳の人には無茶苦茶じゃない?(いや30歳でも無茶苦茶やけど)

まだそれやったら

黄色の花柄でお嬢さんに戻る♬の方がウキウキするかなぁと。


と言うことで母の還暦ジャケット

私なら迷いなく黄色のヴィンテージボタンなんですが

マダム仕様に楕円形の落ち着いたやつが付く予定。


これに赤いバラの花をプレゼントしようと思います。




◯おまけ◯
これ読んで寝落ち。




今日も最後までお付き合い下さってありがとうございます!

また遊びに来てね〜(╹◡╹)

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。