この生地で秋コート作ります!

暑い暑い大阪の

涼しい涼しいお部屋からこんにちはー☆



もう完全にクーラー病です。


外に出る気が全くしませぬ。



明日の朝ごパンがないけれど、明日のバナナもないけれど

明日のヨーグルトもないけれど。


それはまた、明日の話。



さてさて

そんな暑い日ですが、ちょっとコートの話をしてもいいですか?


あかん


って言われてもするけどね。



はい、まずは暑苦しい方のコートから


5月からちんたらちんたら作ってるジャケットコート。


今日はお袖が付いたので着てみたら・・・

ジャケットコートじゃなくて普通のPコートやったみたい。


まぁそれはそれで良いわ。


ちょっと仮縫いの時に変更点が多くて

当初思い描いてたものとは別物ですが、着てみたら可愛かったので頑張れそう。


ボタンも決まったし、可愛いのんが出来てるって分かったし

一安心。



そして、このコートが終わったらさっそく着手したいのが


コート。


またコート。


でも、今回は【秋コート】なので、そんな暑苦しい生地じゃないですヨ。



今年はこれでいこうかなぁと思っております!

去年の今頃、マスヤさんのセールで買った生地。


光の具合によって、お花が目立ったり、普通のこげ茶だったり

面白い生地。



このレオパードと同じタイミングで買った生地だったので

1年間、眠って頂いておりました。


いやぁ、このレオパードがわたくし的には大ヒットでした。



ちなみに2年前の秋コートは

ジャガードさん。


良く考えたら生地の柄合わせも何にもしてないし

お襟もペラペラで


それこそ洋裁マスターからしたら「そんなのコートじゃなくってよ」みたいなレベルですが

めっちゃ好きなコートです。



ということで、秋コートにハズレなし!


というジンクスを信じて、今年も超お気に入り作りたいと思います。



注意点としては・・


光の具合でここまで雰囲気が変わってしまうので

『和』っぽくならないように気を付けたいと思います。



できたら去年、一昨年のコートに続く姉妹のようなコートにしたいな。


まだデザイン決めてないので、出来上がったら姉妹どころか

「あんな親戚おったっけ?」みたいになってたりしてね。



○おまけ○




今日の読書。


雨宮塔子さんの文章がめっちゃ好き。

文章からにじみ出てくる人柄に惚れ惚れ。

ものすごく思いやりのある、聡明な女性。



今日も最後までお付き合いありがとうございます!

また遊びに来てね☆

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。