サンフランシスコの生地屋さんで、生地買いました。

こんにちはー☆



わたくし、旅行から帰って来たら必ず発熱するんですが今回は遅くて

昨日やっと発熱しました。(それはまるで2日遅れてやってくる筋肉痛のように)


サンフランシスコの生地屋さん

面白かったんで、早く書きたかったんですが

そういう理由で更新できず。(´◉◞౪◟◉)←この顔文字はどう解釈したらいいのかしら。



もしも昨日ご訪問下さった方がいらっしゃいましたらスミマセンでした。






さてさて

今日はサンフランシスコの生地屋さんレポートです!



旅行前はアメリカで生地屋さんに行くなんて考えてなかったので


下調べもなし。


たまたま通りすがりに見つけた生地屋さんです。




そのお店は

BRITEX FABRICS

サンフランシスコの街中も街中

シャネルとか並んでる通りにありました。(たしかシャネルの2件隣り)


優しい夫(以下ジーザス) 「あっ、生地屋さんあるよ!」

わたくし 「いや、でも今欲しい生地無いからいいわ。そもそもアメリカやし。」

ジーザス「でもシャネルの通りやで?相当良い生地なかったらやっていかれへんやろ」

わたくし「うむ。それもそうですな。では、偵察を。」


という事で店内へ

ちょっとびっくりするくらい

生地がある。


そして見るからに良さそうな生地だらけ。

「ツイード、たくさん入って来たところだからゆっくり見てね。分からない事があればいつでもお声掛け下さいね。」


と上品な店員さんに声をかけられる。



生地屋さんなのに、高級ブティックのような身なりのきちんとした店員さん&接客。

5階建てやったかな?階によって扱う物が生地だったり資材だったりで

大塚屋みたいな生地ビルでした。


1階はだいたいブランド生地。(シャネルとかヴェルサーチとかプッチとかその他色々)



そして2階

この階は1階より買いやすい雰囲気。


良い生地もあるし、普通の生地(コットンとかブロードとかリバティとかリネンも化繊も)もいっぱいありました。



アメリカでわざわざ生地を買う必要ってないよなー

とか思ってたんですが



見た事ないくらいプリント生地が豊富!



やばい。おもしろい。



ほんまに見ても見ても新しい柄を発見してしまう。



でも、、、

色んなプリント生地に興奮するも

結局あまり騒がしい柄は好きではないし、前衛的なデザインも求めていないので


買わんとこ。って思ってたんです。



そしたら


ジーザス「せっかく来たのに?」

わたくし「うん、日本の方がたぶん安いし」

ジーザス「旅行先で買ったら思い出になるのにー。」


と言われ


そういえば

去年のアムステルダムで買った生地・・・

(マネキンがレトロなアムスの生地屋さん☝)


ここもちょっと高かったけど

買った!


作った!



ちょっと扱いにくい生地やったけど

「せっかくアムスから連れ帰って来たんやし」



という事でちゃんと洋服になった。


でもセットで着たらエレベーターガール。



という記憶が蘇ったのと



お店のおねぇさんに「ファッションスクールの学生さん?」

って聞かれたので(え?学生!?学生に見えたの???買います買います。)


買いました。



一応せっかくなんでサンフランシスコらしい生地にしようと思ってのチョイス。



左2つは、次またサンフランに来るときに着たいと思う服を想定しての生地。

右の花柄はサンフラン関係なく一目ぼれ。


左から約2.3m(ダブル幅)、約2.7m(シングル)、約1.8m(ダブル)買いました。


なんで”約”って付いてるのかと言いますと

メートル表記じゃなくてヤードだったから。(でもフィートって言ってた。なんでだろ。)



買う前にあらかじめ

1階の上品コーナーで「メートル表記じゃないから気を付けてね。90㎝くらいよ。」って言われてたんですが



2階のおねえさんには「これを2.5m下さい。」って言ってみました。


そしたら欧米の人がする独特なあの目を上にグルンってまわすしぐさして


「ォォォオッケイ」(だいぶオッケーじゃないオッケー)

って言われたのでお願いしました。



おねえさん、電卓を出して紙に小さい数字書きながらめっちゃ頑張ってくれてたから

待ってたんです。結構。



ジーザス「めっちゃ頑張ってくれてるやん」

わたくし「ほんまや。絶対あかんって言われると思ってたのに。頑張ってくれてる。」


おねえさん「オゥケイ!(たぶんほんとのオッケー) 3フィートって事でいい?ビコウズ・・私たちの単位とあなたたちの単位が違うから。」めっちゃ笑顔


ジーザス&わたくし「オッケイ!!」


ということで、楽しいお買物ができました。


せっかくなので生地を個別にご紹介

これはクレープデジンとかかな?

中くらいの厚みで、ドレープが綺麗に出る素材。(でもドレープなデザインには多分しない)



これはブロードでしっかりめの生地。



これ、大塚屋のアメリカンファブリックのコーナーとかで

うっかり発見してしまいそう。(見て見ぬふりしよ)



これは綿シルク。

かなーり薄手の生地なのでギャザーたっぷりのブラウスとかワンピースにしたい。


これが一番いいお値段でしたが

超お気に入り。




結局またもや生地が増えちゃったYO!


「あの時買ったあれが、こんな良いのになったー」って言えるように

頑張ってチクチクしよっと♪


あぁ楽しかった。



今日も最後までお付き合い下さってありがとうございます(*´з`)

また遊びに来てねー♡

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。