デニムブルゾン着てみたよ☆

とうとうアイスがシャーベット系になりました。


ラムネ入り~♪



こんばんは!

今年は本格的な夏バテが予想されているmoiponです。


今日は洋裁教室の日だったので、3日ぶりに外の世界に出たんですけど

体力の消耗が半端なくて午後3時頃から7時過ぎまで爆睡です。


まだ寝れる。いくらでも寝れる日ってありますよね。



さてさて

そんな暑い暑い日に

暑苦しいブルゾンの着画でやんす。


じゃじゃんっ!


ね?ね?めっちゃいい感じじゃないですか?いい感じですよね??いい感じだと思ってるんやけど、どう思います??(って言われたらいい感じって言いたくなくなるわ)


どうしよう。

めっちゃ気に入ってしまった( *´艸`)


閉めてもいい感じ。


変なポーズなんですけど

「ここにポケットありますよー」というアピールです。


そういえば・・


前々回の記事でアレンジについて

ちゃんと書ききったつもりになってたんですけど

良く考えたら全然書けてなかったんで補足させてもらいます!


まずポケットを貼り付け形式から箱ポケットに変更しています。


だって、、、

ジャケットであるからには手を突っ込みたいじゃないですか。


あとこの貼り付けポケット、デザイン的には可愛いんですけれど

お腹周りにいらぬボリュームを追加してくれそうだったので。(もうボリュームは十分にあるのだよ。)



ポケットの他に
肩幅も左右5ミリずつの1センチ削ってあります。

ジャケットって肩のフィット感
超重要。

このコンパクト感ほんと気に入ってしまいまして

もうさっそくブルゾン2号を考え中。


次はスエードかツイードかでいきたいな。



あとアレンジという程でもないんですが


接着芯についてインスタでご質問頂きましたので

こちらでも書かせてもらいます。



今回使ったデニムちゃん、わりかしハリのあるものだったので

本の指示は無視して、前立て部分とお襟とポケット周辺にのみダンレーヌみたいな

中厚の芯を貼りました。


本の指示通りに貼ってたら

バッシバシのブルゾンになってそう。


でもスエードやツイードの時はやっぱり前見頃は全面貼りするし

後ろ身頃も肩甲骨あたりはシャキっとするように貼る予定です。

いやはや

いいのんできた。


夫にも好評です♡



今日もご訪問ありがとうございました!

また遊びに来てね♪

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。