真っ赤なワンピース!出発点は去年のクルーエル、着地点は恐れ多くもヴィンテージディオール。

こんにちは〜

moiponの洋裁ブログに
遊びに来て下さってありがとうございます☺︎

現在ブログのコメント欄が閉じた状態なのですが
宜しければインスタ(moipon3)の方にご質問やコメント頂けたらと思います。



今日はもう完成して随分と時が経ち

着用ベストシーズンを完全に過ぎたワンピースについて書かせて頂きたいと思います。


ではまず全体像から
このワンピース

ほんとにほんとに思い描いてた通りにできて

パターンを引くことの面白さに気づかせてくれました。(で、今は製図に夢中です)




ではまず事の発端から
去年のクルーエルで一目惚れしたワンピースが元になっています。

赤い方です。(そこ間違えるか)


この写真からだと、ほんとにイメージを掴むくらいの情報量。(開襟、赤、シャツワンピ、モデルがかわいい)


ここから
想像力にお任せしてパターンを引きました
ノースリーブの状態でもかなり可愛かった。
素材はリネン。(チェックアンドストライプさんの天使のリネンです。)



でも、お袖がついたら、、
おや?なんかこれ、、、


っぽくない!?



いや、色だけやろ。って噂もありますが



5年ほど前にロンドンのV&Aミュージアムで見たディオールのドレスに通じる雰囲気がある様な気がしないとも言いがたい。(物事はスパッと言いなさいスパッと。)




そして着画
それっぽくしてみました。


作った作品に感動って滅多にないんですがこれは感動しました。

手前味噌ボンバーな自己評価からすると100点。


こういう成功体験って味わうとクセになって
ますますハマるんですよね。


もうシーズンアウトですが
これは秋も着たいし大切に何年も着たい服。


このワンピースでやっと自分の服作りの方向性が見えました。


昔のデザインや憧れのデザインの雰囲気を残しつつ
現代に馴染むデザインにする。

これができたら、楽しいだろうなぁ♬


まだまだ勉強する事だらけで嬉しい。


○おやつ○

日曜日、暇で
ジーザスと好きなものだらけパフェ作りました。(左:ジーザス 右:moipon)

盛り付けセンスはどっこいどっこい。


ちなみに私は
洋裁以外の事は、だいたい苦手です。



今日も最後までおつきあい下さってありがとうございます♡

また遊びに来てね♬





ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。