スワン柄のインテリアファブリックでポエティックなタックスカート作りました。

あぁ  すきすき


これめっちゃすきー。



風月堂のゴーフル。



えぇとこのお菓子なんで

デイリーユースではございませんが


昔から親しんで来た味。


この大きさが嬉しいです。





基本的に味の好みも物の好みも人の好みも変わってないmoiponさん。


好きなタイプは?と聞かれたら

ずっと
「さくらいさん」って答えてました。


ある時「え?嵐の?」って言われるようになってからは


「ミスチルの桜井さん」って答えております。



(どうでもええわ。)



さてさて

こういう柄を見たら、昔から服でも小物でも飛びついてたなぁな生地に出会いまして❤︎
タックスカートを作りました。




なに この かわいい生地わ!
一応、白鳥さんが残念な所で切れたりしないようにタックの分量は適当に調整してあります。



前回の記事にひっかけてる的な感じになるんですが


こちら、インテリアファブリックでございます。



表記的にはコットン100%ってなってたんですが、、




ほんまに?(いや、分からんから)




なんかね、表面が水を弾くレベルに滑らかでハリがあるんです。



化繊が入ってないとは思えない。



ハリというか、けっこう


ガシゴシなんですが、どうしてもこの柄でスカートを作りたくて作ってしまいました。



裏地は

うっすーいピンク。



落としミシンが下手くそすぎて

お恥ずかしい仕上がり。




服としてはどうなの?

な素材なんですが、これは気分の上がるスカートなのでヨシ!





ざっくりニットと白のバレエシューズと合わせたいな♬





今日も最後までお付き合い下さってありがとうございます!


次回、ユニクロに負けた気になった話を書かせて頂きます。

ほとんどmerci!paris〜シネマファッションに夢中♬な私の洋裁ブログ〜

50年代60年代のシネマファッションに憧れる私の洋裁日記。